マジナドリンク
あなたの知らない飲料がきっとここにある
清涼飲料水(その他)

【宮崎県土産に】ヨーグルッペのボトル缶は紙パックと違って若干酸味が少ないらしい。実際に飲んでみた!

Dairy ヨーグルッペ
本ページはプロモーションが含まれています

ヨーグルッペは宮崎を代表する飲料の一つであることを、別の記事で詳しくご紹介をしました。

ヨーグルッペ紙パックの画像
【宮崎県土産に】ヨーグルッペの歴史や特徴を調べて、紙パック3種類を飲んでみた! あなたは宮崎県が誇る「ヨーグルッペ」を知っていますか? あなた あれ…北海道じゃないの…? そう思った方もいるかもしれま...

この記事はその続編で「缶のヨーグルッペ」をご紹介いたします。

森田ユウゴ

実際に、私が買って飲んでみました!

この記事を読むことで「ヨーグルッペ 275gボトル缶」はどんな飲み物なのか。私個人の感想だけでなく、口コミを含めて商品を知ることが出来ます!

関連するドリンクは、次のタグから検索できます!

「ヨーグルッペ 275gボトル缶」の概要や特徴

「ヨーグルッペ 275gボトル缶」の概要

まず、「ヨーグルッペ 275gボトル缶」の概要は次のとおりです。

項目内容
商品名ヨーグルッペ 275gボトル缶
品名乳製品乳酸菌飲料(殺菌)
JANコード4902986703134
内容量275g
販売メーカー南日本酪農協同株式会社
購入価格(税8%込み)163円
購入場所宮崎空港のお土産屋
備考宮崎県以外では入手困難
ヨーグルッペ 275gボトル缶のサマリー

特徴1:基本的な特徴は通常のヨーグルッペと変わらず

次の記事ではヨーグルッペの特徴を4点挙げました。

ヨーグルッペの特徴
  1. 特徴1:日本初の「乳製品乳酸菌飲料(殺菌)」はこの「ヨーグルッペ」
  2. 特徴2:可愛い少女のパッケージ…。昔は実写のポスターが存在した
  3. 特徴3:「ヨーグルッペって北海道の土産じゃないの?」、始まりは宮崎県です。
  4. 特徴4:味の種類やバリエーションも豊富な「ヨーグルッペ」!
ヨーグルッペ紙パックの画像
【宮崎県土産に】ヨーグルッペの歴史や特徴を調べて、紙パック3種類を飲んでみた! あなたは宮崎県が誇る「ヨーグルッペ」を知っていますか? あなた あれ…北海道じゃないの…? そう思った方もいるかもしれま...

該当しない特徴と言えば味のバリエーションが無いこと。(私が調べる限り…)

「ヨーグルッペ 275gボトル缶」に関しては、基本的にこのボトル缶が1種類と思われます。

特徴2:通常のヨーグルッペよりも酸味が抑えられているらしい

販売をしている南日本酪農協同株式会社のホームページによれば、「ヨーグルッペ 275gボトル缶」はただのボトル缶でなく若干味の調整が入っているようです。

ヨーグルト特有のすっぱさをなくし、口当たりのよいマイルドな風味に仕上げました。

ヨーグルッペ | デーリィ南日本酪農協同株式会社

ヨーグルッペと言えば若干甘酸っぱい乳製品と言うイメージです。

人によっては苦手な酸っぱさをマイルドに仕上げているのですね。

「ヨーグルッペ 275gボトル缶」の見た目を10枚の写真で徹底的に確認する

パッケージの写真をご紹介

まずは「ヨーグルッペ 275gボトル缶」のパッケージです。

「Dairy ヨーグルッペ」を正面からみた画像

「ヨーグルッペ 275gボトル缶」の背面写真です。

「Dairy ヨーグルッペ」を背面からみた画像
「Dairy ヨーグ1ルッペ」の特徴1

栄養成分表示は次のとおりです。

栄養成分表示(100gあたり)

エネルギー:58kcal
たんぱく質:1.1g
脂質:0.1g
炭水化物:13.2g
食塩相当量:0.1g
カルシウム:37mg

ヨーグルッペ 275gボトル缶 パッケージより引用

原材料名は次のとおりとなっていました。

紙パックのヨーグルッペは単位が”ml”なので、「ヨーグルッペ 275gボトル缶」の”g”と単位が異なりますが、おおよそカロリーなどは同じです。

砂糖、果糖ぶどう糖液糖、乳、乳製品、ぶどう糖/安定剤(ペクチン)、香料、酸味料

ヨーグルッペ 275gボトル缶 パッケージより引用
「Dairy ヨーグ1ルッペ」の特徴2
「Dairy ヨーグ1ルッペ」のキャップ

グラスに注いでみた

「ヨーグルッペ 275gボトル缶」をテイスティンググラスに注いでみました。

次にロックグラスに注いでみました。

色はマンセル値で「2.5Y8.5/4」に近いクリーム色ですね。

「Dairy ヨーグルッペ」のマンセル値は2.5Y8.5/4に近い色

「ヨーグルッペ 275gボトル缶」は美味しい?マズイ?

私「森田ユウゴ」の個人的な感想

私が飲んでみた感想です。

森田ユウゴ

通常のヨーグルッペよりも濃厚に感じられる!

「ヨーグルッペ 275gボトル缶」の特徴でもある、ヨーグルト特有の甘酸っぱさを抑えたというのは飲んでみて感じられます。

どちらかと言えば牛乳などのクリーミーな部分が際立つ味付けになっています。

ボトル缶の口の部分の金属感と相まって、少し別の飲料っぽく感じられる気がします。

ただ、そこまで大きい違いではなく、目隠しで飲み比べをしたら分からないかもしれない…と少し不安になります。

ネットの口コミを探してみた

果たして「ヨーグルッペ 275gボトル缶」は世間的に美味しいのでしょうか。マズイのでしょうか。

Twitterのサービス利用規約にのっとり、「ヨーグルッペ 275gボトル缶」に関するTwitterの口コミを引用いたします。

森田ユウゴ

珍しいボトル缶のヨーグルッペという口コミです!

森田ユウゴ

味の違いを感じられていると思われる口コミですね!

森田ユウゴ

こちらは逆に違いがあまり分からなかったという口コミです!

さいごに

この記事では「ヨーグルッペ 275gボトル缶」をご紹介いたしました。

通常の紙パックとの違いは「酸味」という訳ですが、口コミでは違いを感じている方とそうでない方が両方いました。

私も情報を知っているうえで飲んだので「確かに違うかも」と感じていますが、何も知らなければ気づかないかもしれない程度ではあります。

美味しいことには間違いありませんので、見つけたらぜひ購入してみてはいかがでしょうか!

関連するドリンクは、次のタグから検索できます!

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます!

ドリンクの最新情報など細かいことはXでポストしております。

森田ユウゴ

ドリンク・飲料好きな皆様のフォローをお待ちしております!