マジナドリンク
あなたの知らない飲料がきっとここにある
加糖コーヒー

【北海道と言えば】「ジョージア ミルクコーヒー」を買って飲んでみた!

「ジョージア ミルクコーヒー」を画像(写真)1
本ページはプロモーションが含まれています

この記事では「ジョージア ミルクコーヒー」というドリンクを飲んだ感想や、商品の原材料や栄養成分表示をわかりやすくまとめています。

森田ユウゴ

甘いのに上品さを感じるミルクコーヒー!

この記事を読むことで「ジョージア ミルクコーヒー」の味や美味しいのかどうかなど、飲み物の情報を知ることが出来ます!

「ジョージア ミルクコーヒー」の概要が分かるキーワードは次のとおりです。

「ジョージア ミルクコーヒー」の詳細

まずは「ジョージア ミルクコーヒー」の基本情報です。

「ジョージア ミルクコーヒー」を画像(写真)2
項目内容
名称コーヒー入り飲料
内容量500ml
販売者コカ・コーラ カスタマーマーケティング株式会社
EAN(JAN)コード4902102075060
「ジョージア ミルクコーヒー」の基本情報

「ジョージア ミルクコーヒー」の基本情報(原材料/栄養成分表示など)

次の写真のとおり、原材料や栄養成分等が記載されています。

「ジョージア ミルクコーヒー」の原材料,栄養成分表示,JANコード画像(写真)

情報をまとめると次のとおりです。

原材料表記

牛乳(国内製造)、砂糖、コーヒー、食塩/香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)

ジョージア ミルクコーヒー パッケージより引用
栄養成分表示(100mlあたり)

エネルギー:49kcal
たんぱく質:0.8g
脂質:0.9g
炭水化物:9.4g
食塩相当量:0.1g

ジョージア ミルクコーヒー パッケージより引用



「ジョージア ミルクコーヒー」の味や感想

まずはペットボトルのキャップを開けてみます。

「ジョージア ミルクコーヒー」のキャップ画像(写真)

テイスティンググラスに注いでみました。

森田ユウゴ

クリームっぽい味わいが美味しい!

ペットボトルで500mlの甘いコーヒー飲料…、個人的には普段選ばないタイプです。

そんな中でも「ジョージア ミルクコーヒー」はリピートアリの1本です。

北海道を想像するような濃厚なミルクさ、そしてしっかりと甘いながらも上品な味わいは不思議です。

糖類に果糖ぶどう糖液糖ではなく、砂糖が使われていることがポイントでしょうか。

缶コーヒーとしても甘い部類に入るので500mlは正直多いです。ただ、北海道で見かて甘いコーヒーを飲みたいときはつい買ってしまう1本です。

たまに北海道以外でも見かけることがあるので、希少性は低いです。それでも魅力がありますね。

まとめ

この記事では「ジョージア ミルクコーヒー」をご紹介いたしました。

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます!

ドリンクの最新情報など細かいことはXでポストしております。

森田ユウゴ

ドリンク・飲料好きな皆様のフォローをお待ちしております!