マジナドリンク
あなたの知らない飲料がきっとここにある
加糖コーヒー

【バナナとコーヒー?】「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」を飲んでみた

クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテの画像
本ページはプロモーションが含まれています

2022年8月9日にサントリーから「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」という商品が発売されました。

つい最近「フルーツオレ」を出したり、クラフトボスは色々大忙しです。

クラフトボス フルーツオレ
【新しい仕事ドリンク】「クラフトボス フルーツオレ」を飲んでみた! 2022年8月2日にサントリーから「クラフトボス フルーツオレ」という商品が発売されました。 クラフトボスといえば、最近では抹茶...

何より気になるのは、ただのバナナラテではなく「コーヒー」と組み合わせているラテであるということです。

果たして美味しいのでしょうか。

森田ユウゴ

実際に、私が買って飲んでみました!

この記事を読むことで「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」はどんな飲み物なのか。私個人の感想だけでなく、口コミを含めて商品を知ることが出来ます!

関連するドリンクは、次のタグから検索できます!

「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」の概要や特徴

「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」の概要

まず、「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」の概要は次のとおりです。

項目内容
商品名クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ
品名コーヒー入り清涼飲料
JANコード4901777382282
内容量300ml
販売メーカーサントリー
購入価格(税8%込み)149円
購入場所セブンイレブン
発売日2022年8月9日
備考ミルキープレッソシリーズ第3弾
クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテのサマリー

特徴1:「ミルキープレッソ」シリーズの新フレーバー

クラフトボスと言えば大容量でゴクゴクと飲める大容量のイメージのブランドですが、もはやそんな特徴を捨てたスタイリッシュなボトルシリーズが「ミルキープレッソ」です。

まるで牛乳瓶かのような小さいペットボトルはオシャレなデザインです。

個人的に、もはやクラフトボスとは何かを考えさせられます…。

今回は「バナナ」と「コーヒー」の組み合わせ。

珍しい組み合わせが、果たしてどのような味わいとなるのでしょうか…。

一応、公式の売り文句を引用するのであれば「ハイブリッドニューミルク製法」で癖がなく満足感のあるミルクの味わいとのことです。

「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」の見た目を9枚の写真で徹底的に確認する

パッケージの写真をご紹介

まずは「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」のパッケージです。

「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」を正面からみた画像

「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」の背面写真です。

「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」を背面からみた画像1
「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」を背面からみた画像2

栄養成分表示は次のとおりです。

栄養成分表示(100mlあたり)

エネルギー:56kcal
たんぱく質:1.4g
脂質:2.2g
炭水化物:7.8g
食塩相当量:0.13g

クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ パッケージより引用

凄く小さく「バナナの香りは香料によるものです」と記載がありました。

原材料名は次のとおりとなっていました。

牛乳(国内製造)、砂糖、乳製品、大豆粉末、コーヒー、食用油脂/乳化剤、カゼインNa、香料、安定剤(増粘多糖類、CMC、セルロース)、酸化防止剤(亜硫酸塩)

クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ パッケージより引用

「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」は無果汁ですので、パッケージにも記載があります。

グラスに注いでみた

「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」をテイスティンググラスに注いでみました。

色合いはロイヤルミルクティーのような牛乳色が強い印象です。

次にロックグラスに注いでみました。

まるでカルーアミルクのような見た目になりました。

これはバーで出てきたら気づかないかも…。

色はマンセル値で「2.5Y8.5/3」にコーヒー系飲料にしては明るい茶色です。

「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」のマンセル値は2.5Y8.5/3に近い色

「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」は美味しい?マズイ?どんな味?

私「森田ユウゴ」の個人的な味などの感想

私が飲んでみた感想です。

森田ユウゴ

これはLOOKのバナナチョコ!?

コーヒーとバナナと牛乳・豆乳…。

なんとなく味のイメージが付いていましたが、一口飲んでみて想像を裏切られました。

味は、LOOKのバナナチョコのような甘さです。

確かにチョコの原料カカオのほろ苦さはコーヒーに近いので、考えてみれば納得です。

美味しいかマズイかに関しては「美味しい」という部類に入りました。

肝心のバナナ感は無果汁ですがシッカリと感じられます。

ミルキープレッソシリーズに共通することですが、非常に甘いです。サイズが300mlというのも少ないようですが、この甘さならちょうど良いです。

森田ユウゴ

見た目通り、ロックグラスに入れるとバー気分…

ペットボトル飲料ですが、ロックグラスに入れて飲むと夜の雰囲気が出てきます。

ラテ系の飲料なので濃度が濃いです。氷を入れたらそれを打ち消してしまうような飲み方ですが、カクテル風に飲めるので個人的には好きです。

ネットの口コミを探してみた

果たして「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」は世間的に美味しいのでしょうか。マズイのでしょうか。

Twitterのサービス利用規約にのっとり、「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」に関するTwitterの口コミを引用いたします。

森田ユウゴ

私と同じく「チョコバナナ」という味わいを感じている口コミです。

森田ユウゴ

美味しいという口コミですね。

森田ユウゴ

無果汁ですがバナナ感が強いとの口コミです

さいごに

この記事では「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」をご紹介いたしました。

バナナとコーヒーの組み合わせ、「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」はバナナは香りで表現されているだけに自然と調和していました。

サイズもちょうど良いのでお昼のおやつや、夜のひと時にちょうど良いのではないでしょうか。

(クラフトボスの仕事ドリンクという概念はどこへ行ってしまったのか…)

関連するドリンクは、次のタグから検索できます!

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます!

ドリンクの最新情報など細かいことはXでポストしております。

森田ユウゴ

ドリンク・飲料好きな皆様のフォローをお待ちしております!