マジナドリンク
あなたの知らない飲料がきっとここにある
加糖コーヒー

【安芸高田市で製造】「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」を買って飲んでみた!

「TULLY'S COFFEE BARISTA'S ESPRESSO」の画像
本ページはプロモーションが含まれています

この記事では「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」というドリンクを飲んだ感想や、商品の原材料や栄養成分表示をわかりやすくまとめています。

森田ユウゴ

実際に、私が買って飲んでみました!

この記事を読むことで「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」は美味しいのかどうか、正直な感想を知ることが出来ます!

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」の概要が分かるキーワードは次のとおりです。

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」の詳細

「TULLY'S COFFEE BARISTA'S ESPRESSO」を正面からみた画像

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」の特徴

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」は伊藤園が販売する加糖缶コーヒーです。

「TULLY'S COFFEE BARISTA'S ESPRESSO」の特徴に関する画像

もう少し詳しく特徴を確認していきます。

深煎りのブラジル豆をベースにマンデリンをブレンド

伊藤園のWEBサイトによれば次の説明がありました。

深煎りのブラジル豆をベースに、奥行きのある味わいのマンデリンをブレンド。丁寧においしいところだけを抽出した、キレのよい後味のあるエスプレッソコーヒーに仕上げました。

TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO 缶 180g | 商品情報 | 伊藤園 商品情報サイト – https://www.itoen.jp/products/41919/

製造は広島県安芸高田市吉田町

西日本地区で販売されている「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」を製造するのは広島県の安芸高田市吉田町にある「楠原壜罐詰工業株式会社(吉田工場)」です。

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」ではありませんが、伊藤園のお~いお茶の190g缶も安芸高田市吉田町で製造されているのですね。

安芸高田市と言えば石丸伸二市長の活動が大変有名ですね。

ふるさと納税の返礼品として「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」があるようなので、日々飲まれる社会人にはピッタリかもしれません。


「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」はどこで売ってる?

森田ユウゴ

伊藤園の自動販売機だと130円で売っていました!

街で見かける伊藤園の自動販売機で頻繁に販売されています。

伊藤園の自動販売機ラインナップの画像

困ったときのインターネット通販で購入という案もありますが、1ケースからの購入が一般的で送料もかかるので自動販売機での購入が理想です。

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」の基本情報(原材料/栄養成分表示など)

次の写真のとおり、原材料や栄養成分等が記載されています。

情報をまとめると次のとおりです。

項目内容
品名コーヒー
内容量180g
販売者株式会社伊藤園
東京都渋谷区本町3-47-10
ENA(JAN)コード4901085613054
希望小売価格
(2023年9月時点)
140円(税別)
「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」の基本情報
原材料表記

コーヒー(コーヒー豆(ブラジル、インドネシア))、砂糖、牛乳、脱脂粉乳、全粉乳、乳たんぱく、デキストリン/乳化剤、カゼインNa(乳由来)

TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO パッケージより引用

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」にはアレルギー物質”乳”が含まれています

栄養成分表示(100mlあたり)

エネルギー:30kcal
たんぱく質:0.7g
脂質:0.3g
炭水化物:6.2g
食塩相当量:0.10g
カリウム:127mg
カフェイン:79mg

TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO パッケージより引用

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」の1本あたりのカロリーや糖類は次のとおりです。

  • カロリー:54kcal
  • 糖類※:≒11g
  • カフェイン:約142mg

※糖類の記載が無いため炭水化物が全て糖質と仮定した値です。

1本あたりのカフェイン量がエナジードリンクに匹敵する142mgです。朝や昼過ぎの眠気覚ましにはピッタリかもしれません。



「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」の味や感想

まずは缶を開けてみます。

「TULLY'S COFFEE BARISTA'S ESPRESSO」を上部から見た画像

テイスティンググラスに注いでみました。

森田ユウゴ

苦味中心だけど甘い大人の味!

エスプレッソということで圧縮されて抽出されたのであろう濃縮具合を感じられる味わいです。

コーヒーの苦味はしっかりと感じながらも、どこか旨味のようなコクも感じます。

砂糖とミルクによってかなり飲みやすいですが、子供は絶対に苦手な味です。

一瞬、初めて子供のころに飲んだ缶コーヒーのような、ほろ苦い思い出を思い出すような気もしました。

総じてコーヒー好きのための大人向けの商品でしょうか。

パッケージはタリーズでオシャレ感はありますが、工事現場の方が「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」を休憩時に飲みそうなワイルドな雰囲気も感じる1本でした。

まとめ

この記事では「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」をご紹介いたしました。

  • 「TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO」は伊藤園が販売する加糖缶コーヒー
  • 広島県安芸高田市 吉田町にある工場で製造
  • ふるさと納税の返礼品として購入可能
  • カフェインは1本あたり約142mg
  • コーヒーのコクを感じられる
  • 程よい甘さとミルクがピッタリ
  • 子供には向いていない苦味
森田ユウゴ

仕事の休憩で自動販売機の前で買ってすぐに飲むようなタイミングがピッタリです!

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます!

ドリンクの最新情報など細かいことはXでポストしております。

森田ユウゴ

ドリンク・飲料好きな皆様のフォローをお待ちしております!