マジナドリンク
あなたの知らない飲料がきっとここにある
加糖コーヒー

【安芸高田市で製造】「W coffee カフェオレ」を買って飲んでみた!

「W coffee カフェオレ」の画像
本ページはプロモーションが含まれています

この記事では「W coffee カフェオレ」というドリンクを飲んだ感想や、商品の原材料や栄養成分表示をわかりやすくまとめています。

森田ユウゴ

実際に、私が買って飲んでみました!

この記事を読むことで「W coffee カフェオレ」は美味しいのかどうか、正直な感想を知ることが出来ます!

「W coffee カフェオレ」の概要が分かるキーワードは次のとおりです。

「W coffee カフェオレ」の詳細

「W coffee カフェオレ」を正面からみた画像

「W coffee カフェオレ」の特徴

「W coffee カフェオレ」は伊藤園から販売されている缶コーヒーの1つです。

もう少し詳しく特徴を確認していきます。

2017年9月25日に現在のデザインとなった”W coffee”

「W coffee カフェオレ」は「W Coffee」シリーズとして2017年9月15日にリニューアル発売されました。

「W coffee カフェオレ」の特徴に関する画像1

ポリフェノール成分が1.5倍

「W coffee カフェオレ」は美味しさと「ポリフェノール」の兼ね備えた缶コーヒーです。

「W coffee カフェオレ」の特徴に関する画像2

コーヒー豆由来のクロロゲン酸類を1缶あたり48mg含みます。

1.5倍という数字は伊藤園の抽出法に対する値となっています。

クロロゲン酸はポリフェノールの一種で、コーヒーに特に多く含みます。

「W coffee カフェオレ」はどこで売ってる?

森田ユウゴ

伊藤園の自動販売機だと130円で売っていました!

困ったときのインターネット通販で購入という案もありますが、1ケースからの購入が一般的で送料もかかるので自動販売機での購入が理想です。

「W coffee カフェオレ」は”安芸高田市”のふるさと納税の返礼品対象

「W coffee カフェオレ」は全国に知名度が広まっている「安芸高田市」のふるさと納税返礼品です。


無糖で毎日飲める味わいですので、寄付額に余裕がある方は利用してみてはいかがでしょうか。

「W coffee カフェオレ」の基本情報(原材料/栄養成分表示など)

次の写真のとおり、原材料や栄養成分等が記載されています。

「W coffee カフェオレ」を背面からみた画像

情報をまとめると次のとおりです。

項目内容
品名コーヒー飲料
内容量165g
販売者株式会社伊藤園
東京都渋谷区本町3-47-10
ENA(JAN)コード4901085193655
希望小売価格
(2023年9月時点)
111円(税別)
「W coffee カフェオレ」の基本情報
原材料表記

牛乳(生乳(日本))、砂糖、コーヒー、全粉乳、デキストリン/乳化剤、香料、カゼインNa(乳由来)

W coffee カフェオレ パッケージより引用

「W coffee カフェオレ」にはアレルギー物質”乳”が含まれています

栄養成分表示(100gあたり)

エネルギー:44kcal
たんぱく質:0.8g
脂質:0.8g
炭水化物:8.5g
食塩相当量:0.10g
カリウム:71mg
カフェイン:54mg

W coffee カフェオレ パッケージより引用

「W coffee カフェオレ」の1本あたりのカロリーや糖類は次のとおりです。

  • カロリー:約72kcal
  • 糖類※:≒約14g
  • カフェイン:約89mg

※糖類の記載が無いため炭水化物が全て糖質と仮定した値です。

森田ユウゴ

実は同じW coffeeシリーズのブラックよりもカフェインが多い!(1本あたり10mg多い)



「W coffee カフェオレ」の味や感想

まずは缶を開けてみます。

「W coffee カフェオレ」を上部から見た画像

テイスティンググラスに注いでみました。

森田ユウゴ

バターが入っていると錯覚するほど濃厚!

ミルク分20%使用のカフェオレで、缶コーヒーの中でもミルク感が強めです。

「W coffee カフェオレ」は脂肪っぽさが濃縮されているためか、どこかバターのような濃縮された甘さを感じました。

コーヒー飲料なのでメインはコーヒーですが、おそらくミルクの主張の裏に隠れているのでバターっぽさを感じたのかもしれません。

コーヒーの味は弱めでミルクを楽しみたい方にはピッタリな1本です。

まとめ

この記事では「W coffee カフェオレ」をご紹介いたしました。

  • 安芸高田市のふるさと納税 返礼品の対象
  • ポリフェノール量にもこだわったミルクコーヒー
  • バターっぽい濃厚さを感じれる
  • コーヒーらしさが弱く、飲みごたえが弱い

W coffeeシリーズのブラックがアッサリ系のコーヒーでした。それにそのままミルクと砂糖を加えたような感じですね!

同じW Coffeeシリーズのブラックも、安芸高田市ふるさと納税返礼の対象です。甘いのが苦手な方はコチラはいかがでしょうか。

「W coffee ブラック」の画像
【安芸高田市で製造】「W coffee ブラック」を買って飲んでみた! この記事では「W coffee ブラック」というドリンクを飲んだ感想や、商品の原材料や栄養成分表示をわかりやすくまとめています。 ...

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます!

ドリンクの最新情報など細かいことはXでポストしております。

森田ユウゴ

ドリンク・飲料好きな皆様のフォローをお待ちしております!