マジナドリンク
あなたの知らない飲料がきっとここにある
無糖コーヒー

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」を買って飲んでみた!

「TULLY'S COFFEE BARISTA'S BLACK」の画像
本ページはプロモーションが含まれています

この記事では「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」というドリンクを飲んだ感想や、商品の原材料や栄養成分表示をわかりやすくまとめています。

森田ユウゴ

実際に、私が買って飲んでみました!

この記事を読むことで「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」は美味しいのかどうか、正直な感想を知ることが出来ます!

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」の概要が分かるキーワードは次のとおりです。

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」の詳細

「TULLY'S COFFEE BARISTA'S BLACK」を正面からみた画像

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」の特徴

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」は2013年3月にはすでに伊藤園から発売されていた、10年以上ロングセラー商品です。

「TULLY'S COFFEE BARISTA'S BLACK」の特徴に関する画像1

もう少し詳しく特徴を確認していきます。

キリマンジャロとモカのブレンド無糖ブラックコーヒー

伊藤園のWEBサイトによれば、コーヒーの説明は次のとおりありました。

キリマンジャロ(タンザニア)に加え、香りがありすっきりとした香味が特長のモカ(エチオピア)をブレンドし、コーヒー豆の粉砕後に香りを逃さずドリップ抽出することで、一層香り高い味わいに仕上げました。

TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK ボトル缶 390ml | 商品情報 | 伊藤園 商品情報サイト – https://www.itoen.jp/products/41308/

写真に記載されている通り”苦味”と”コク”が5段階中の4、”すっきり”が5段階中で2という記載があります。

「TULLY'S COFFEE BARISTA'S BLACK」の特徴に関する画像2

製造は広島県安芸高田市吉田町

西日本地区で販売されている「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」を製造するのは広島県の安芸高田市吉田町にある「楠原壜罐詰工業株式会社(吉田工場)」です。

市長の石丸さんがふるさと納税のタリーズ缶コーヒーについて、Xでポストされています。

具体的には缶の上部に記載されている製造所番号が”A16″で始まる商品は安芸高田市で製造されているそうです。

無糖で毎日飲める味わいですので、寄付額に余裕がある方は利用してみてはいかがでしょうか。


「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」はどこで売ってる?

森田ユウゴ

伊藤園の自動販売機だと170円で売っていました!

伊藤園の自動販売機ラインナップの画像

以前は薬局やスーパーなら税込み100円以内で売られているのを頻繁に見かけましたが、最近はペットボトルコーヒーに座を取られてしまっている気がしますね…。

インターネット通販だと1本あたり単価が100円ほどで購入が可能で適正価格の印象です。毎日飲むようなドリンクですので、ケース買いが便利ですね。

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」の基本情報(原材料/栄養成分表示など)

次の写真のとおり、原材料や栄養成分等が記載されています。

「TULLY'S COFFEE BARISTA'S BLACK」を背面からみた画像

情報をまとめると次のとおりです。

項目内容
品名コーヒー
内容量390ml
販売者株式会社伊藤園
東京都渋谷区本町3-47-10
ENA(JAN)コード4901085161982
希望小売価格
(2023年9月時点)
160円(税別)
「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」の基本情報
原材料表記

コーヒー(コーヒー豆(ブラジル、タンザニア、その他))/香料

TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK パッケージより引用
栄養成分表示(100mlあたり)

エネルギー:0kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:0.5g
食塩相当量:0.05g
カリウム:75mg
カフェイン:60mg

TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK パッケージより引用

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」の1本あたりのカロリーや糖類は次のとおりです。

  • カロリー:0kcal
  • 糖類※:≒約0g
  • カフェイン:230mg

※糖類の記載が無いため性質上おおまかな記載をしています



「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」の味や感想

まずは缶を開けてみます。

「TULLY'S COFFEE BARISTA'S BLACK」のキャップ画像

テイスティンググラスに注いでみました。

森田ユウゴ

典型的なボトル缶コーヒーの味わい!

カフェで飲めるようなしっかりと濃い味のコーヒーLサイズという表現が一番正しいかもしれません。

グビグビ飲むにはかなり濃く、一日かけてやっと消費出来そうな満足感を提供してくれます。

酸味、苦味、コクはかなりバランスが取れていて、旨味すら感じられる味わいです。

冷え切った直後はツンとしたとがった味わいを感じるのは当然ですが、アルミのボトル感なので液体の温度が下がりやすいです。

冷蔵庫から出して1時間もすると温くなってしまいますが、そのくらいの温度が一番味わい深い印象です。

余談ですが、私が一番消費してきたボトル缶コーヒーは、おそらく「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」だと思います。

個人的な思い出補正はありますが、ふるさとに帰ってきたような味わいを思い出させてくれるのが「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」です。

まとめ

この記事では「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」をご紹介いたしました。

  • 「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」は伊藤園が販売する加糖缶コーヒー
  • 広島県安芸高田市 吉田町にある工場で製造
  • ふるさと納税の返礼品として購入可能
  • 1本あたりのカフェインは約230mg
  • 純粋な無糖ブラックコーヒー
  • カフェインが1本で200mgを超えるので過敏な方は注意が必要

ちなみに、タリーズのボトル缶シリーズでは2023年5月にコーヒー炭酸「ガッサータ BLACK & SODA」というドリンクが発売されています。

「TULLY'S COFFEE ガッサータ BLACK & SODA」を画像(写真)2
「TULLY'S COFFEE ガッサータ BLACK & SODA」を飲んでみた! 2023年5月8日に伊藤園から「TULLY'S COFFEE ガッサータ BLACK & SODA」という商品が発売されました。 ...

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます!

ドリンクの最新情報など細かいことはXでポストしております。

森田ユウゴ

ドリンク・飲料好きな皆様のフォローをお待ちしております!